the Journal

Latest news and so on.
贅沢

贅沢

08.09.2016.

新しい事を分かるようになるのが好きだ。特に今まで分からなかった事を学び、分かるようになるのが楽しい。
毎日一歩ずつ進んで生きている実感がする。

学ぶの語源は「真似ぶ」だと言われている。何かを真似し、そして学ぶ。

 

今ひたすらプログラミングを独学で学んでいる。
3DCADと組み合わせたパッチングプログラミング(ブロックとブロックをワイヤーで繋いでいくもの)を数年間独学で学び、そして今はprocessingという文字列(コード)を書いて走らせるプログラミングを学んでいる。

 

なぜそんな事をするのかというと、ジュエリーという小さなオブジェクトだけでは自分の表現したい事が出来ず、アルゴリズムを使った表現の可能性にずっと興味を持っている。

このprocessingというプログラミング言語も10年前に本を買って何度も挫折して途中でやめてきた。
でも今回は本気で取り組んでいて、これで何かやりたいと考えている。

そして最終的には「ジュエリー」というジャンルに落とし込みたいと計画しているけど、まず何が出来るかを知らなければどういう事をしたいかも分からないので、自分で学んでいる。

そして新しい事がしたいのなら、調べて学ばないといけない。

 

学ぶというのは、なかなか大変だという話は聞くしそんな気はするが、実際にやってみると楽しくてしょうがない。

脳細胞の中には無数のシナプスという物があり、自分が知らない事を学んだり反復して学習することでシナプス結合は強固なものとなり、また結合数も増えるためよりスムースに思考が進むらしい。

田んぼをいっぱい耕して水の通りをよくするようなものか。

 

学ぶ過程で好きな瞬間がある。

何かが分からない時はそれに霧がかかったようにぼんやりとしてよく分からないが、色んな方向からの理解を試みて頭の中の複数の情報がつながった時、
その分からなかった事がまるで映像のように別のビジュアルとして理解できるようになる瞬間がある。

その瞬間がすごく好きだ。

 

学ぶというのは贅沢な行為だ。だから嫌なら辞めてもいい。 と誰かが書いたのを何かで読んだ。

なぜなら、世の中には学びたくても生活がそれどころじゃない人がたくさんいる。貧困だったり、戦争だったり。
その人達は学びたくて学びたくてしかたがないけど学べない。

だから学ぶのが嫌なら、贅沢がその人に合ってないだけだから辞めればいいと。

 

全く正論だと思う。

この年令になっても学ぶ事ができる自分はとても贅沢者だと思う。

_dsf0338-2

Author:

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.